ディンプルシリンダー方式【でぃんぷるしりんだーほうしき】



ディンプルシリンダー方式とは、シリンダー錠の開閉方式のひとつです。シリンダー錠のひとつである、ピンシリンダー錠を発展させたものです。
ピンシリンダー錠はピン状のタンブラー(障害)を使用したもので、通常はそのタンブラーがシリンダーの回転の障害になっていて、鍵を差した時だけ、鍵の形状に合わせてピンタンブラーが障害にならない位置まで移動し、内部のシリンダーが回転する(解錠する)仕組みです。ディンプルシリンダー方式はひとつのシリンダーの中に、複数の方向に、多数のピンタンブラーを配したもので、製造メーカー以外での鍵の複製が難しく、ピッキングによる不正解錠にもきわめて強いといわれています。


◆SPONSOR LINK◆

  • 大阪 一戸建て
  • 大阪 注文住宅
  • 愛知 建築家
  • 富士河口湖町 デザイン住宅
  • 高岡市 注文住宅
  • SUB MENU

    おすすめサイト